サービス業者の選び方|要注意!家事代行サービスを利用する前に先に知っておくべきコト

サービス業者の選び方

掃除グッズ

現在様々な会社が家事代行サービスを手掛けており、利用者としてはどの会社を選ぼうか悩むところです。サービス業者を選ぶ際に何を見るべきか、順に見ていきましょう。

・確かな実績があるかどうか
どのサービス業者もホームページで「家事代行はお任せください!」などの宣伝文句を使っています。それは宣伝の方法として当たり前なのですが、利用者としては「本当に?」と疑ってしまうところです。
各サービス業者の実績を調べるには、「具体的な代行事例」や「第三者からの好評価」がホームページ上にあるかどうかをチェックしましょう。それがあるのと無いのとでは、実績の説得力がまるで違います。

・過去に問題を起こしていないかどうか
家事代行サービスは利用者の自宅にスタッフがお邪魔するため、スタッフのモラルが厳しく問われます。家人の目を盗んで、などという事は絶対にあってはなりませんね。
サービス業者を選ぶ際には、その業者名で検索してみて「過去に問題を起こしていないかどうか」を調べましょう。
もし問題が見つかり、その問題が「許容できない」ものであれば、その業者に依頼するのはやめておきましょう。ただし過去に問題があった場合でも、業者が反省して十分な対策を講じているようであればこの限りではありません。

・納得できる料金プランかどうか
家事代行サービスは業者によって料金プランが様々です。ここで気をつけたいのは「とにかく安いから」という理由で業者を選ぶ事は避けましょう、という事です。
というのも、「サービスの安さにはそれを可能にするだけの理由がある」からです。例えば人件費を抑えて安いプランを実現している業者の場合、スタッフのモチベーションが低い事が予想されます。安さだけを基準にして業者を選ぶ事は、あまりオススメできません。
それよりも重要なのは、「納得できる料金プランかどうか」です。各業者は家事代行サービスの中身を様々に設定しており、その中身に応じて価格を設定しています。

利用者としては「家事代行としてこれだけの事をしてもらえて」、「それでこの料金ならば妥当かどうか」を判断しましょう。そこで納得できれば安くても構いませんし、高くとも構わないわけです。